肉離れの治療院を大津市でお探しなら大津健スマ整骨院へ

こんなお悩みありませんか?

☑ スポーツの最中に肉離れを起こしてしまった

☑ 痛みが強くてスポーツを休止している

☑ 痛みのある箇所を触ると腫れているのが良くわかる

☑ 痛みのある箇所を触ると強い痛みが出る

☑ 痛みは落ち着いてきたが、腫れが引かない

肉離れついて

肉離れとは、急激に筋肉を収縮した結果、伸ばされすぎて筋肉が部分断裂または、完全断裂してしまう状態をいいます。

主に、ハムストリングス(太もも裏)、大腿四頭筋(太もも前)、下腿三頭筋(ふくらはぎ)で起こりやすいです。

肉離れを起こしてしまった部分は、触ると痛い(圧痛)です。明らかにピンポイントでここが痛い!という症状がある場合は、肉離れの可能性が高いです。

一般的に肉離れは3つの程度に分類されます。

1度肉離れ 筋繊維の微細損傷

筋肉が大きな断裂はなく、少し伸ばされてしまった程度。肉離れを起こした箇所を押すと痛む。歩くことは可能なレベル

2度肉離れ 筋繊維の部分断裂

筋肉が部分的に断裂して、皮下出血が起きている状態。肉離れを起こした箇所を押すと痛み、歩行はできるが、困難なレベル

3度肉離れ 筋繊維の完全断裂

筋肉が深く断裂し、目で見ても患部がヘコんで見える状態。痛みも非常に強く、歩行不可能なレベル。場合によっては手術適応レベル

肉離れの治療期間は、

1度 1〜2週間程度

2度 4週〜2ヶ月程度

3度 3〜5ヶ月程度

が治療期間の目安となってきます。

肉離れを起こしてしまった箇所は、少なくとも筋肉が傷ついてしまっています。痛みが取れたから、治った!と勘違いをしている方も少なくないですが、傷ついた筋肉を治療をせずに放置しておくと、負担のかかりやすい箇所となってしまい、肉離れを起こしてしまった部分に負担が集中してしまうことになります。

そうすると、同じ箇所を何度も肉離れを起こしてしまう恐れがあるので、症状の程度によって、自己判断するのではなく、一度ご相談ください。

当院ならではの捻挫治療

炎症を抑える
肉離れを起こし、直接的な痛みの原因に繋がっている炎症を、「ハイボルト治療器」を使用し、強い痛みを軽減させます。損傷組織の修復速度をあげていきます。
テーピング固定
肉離れを起こしてしまった部分にテーピング固定を行い、無理に負担がかからないようにしていきます。
柔軟性の向上
肉離れを起こしてしまっている根本的な原因は、「柔軟性が低下している」ことが多いです。筋肉の柔軟性が低下していることで、筋肉が傷つきやすい状態となっておりますので、筋膜リリースという方法で、再発しにくい身体づくりを行なって行きます。

ご来院から施術までの流れ